忍者ブログ

ぶろぶろぐ

blog
2019
10,14

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011
03,23
簡単&短時間で炭酸水が作れます♪【数量限定!ソーダカートリッジ1箱(8g×10本入り)プレゼント!!】NTG(日本炭酸瓦斯)ステンレスサイホン(ソーダサイホン、ソーダサイフォン、簡易式炭酸水メーカー)【タイムセール20-5】【2shop0209a】

 ▼本商品対応・専用カートリッジはこちら別売り:【NTG(日本炭酸瓦斯)】ソーダカートリッジ(10本入り)『ソーダサイホン(ソーダサイフォン)』は簡単に、しかも短時間で炭酸水が作れてしまうソーダメーカーです。砂糖も保存料も添加しない純粋な炭酸水だから、お好みの材料とあわせていろんなレシピを楽しんでしまいましょう〜♪たとえば・・・・■カルピス+ソーダサイホン=カルピスソーダ■ミックスフルーツ+ソーダサイホン=フルーツポンチ■梅酒+ソーダサイホン=梅酒ソーダ■焼酎+氷+烏龍茶+ソーダサイホン=ウーロンハイ■レモン+砂糖+ソーダサイホン=レモンスカッシュ■カンパリ+レモン+ソーダサイホン=カンパリソーダ■ウイスキー+ソーダサイホン=ハイボール特に電気を使うわけでは無いので、アウトドアでも使っちゃいましょ〜っ♪また、ミネラルウォーターで作るミネラル炭酸水を朝食前、スポーツ後に飲むと、食欲増進、ミネラル補給の効率化に役立つと言われています。【 仕様 】●内容積 : 水容積1000ml●材質 : ステンレス●サイズ : 直径102(本体) × 高さ290 mm●付属品 : 専用ソーダカートリッジ(炭酸ガス量8g)×2本(消耗品)、スリーブ抜き、取扱説明書、保証書※カートリッジ1本で、約1リットルの炭酸水が作れます。※一度作った炭酸水は、一気に使い切らなくても大丈夫です。冷蔵庫に本体ごと入れて、つめたく冷やして楽しむこともできます。 【同梱発送につきまして】 ※本商品(ソーダサイホン)と一緒に、別売りの「ソーダカートリッジ(1箱あたり10本入り)」の同梱発送を希望の場合、ソーダサイホン1点とソーダカートリッジ24箱(240本分)までを、ヤマト運輸規定の小サイズ送料で一緒にお送りすることが可能です。■送料区分 : 小サイズ(ステンレスサイホン本体のみの場合は6点まで)■配送地域 : 全国(離島を除く)■配送方法 : 宅配便■備考 : 開封後返品不可NTG(日本炭酸瓦斯) ステンレスサイホン(ソーダサイホン、ソーダサイフォン、簡易式炭酸水メーカー ) ご家庭でお気軽に、飲みたい時にオリジナルプレーン炭酸水が作れます♪お子様も大喜び♪専用ソーダカートリッジを換えるだけで何回でも使えます!ソーダカートリッジ1本で約1リットルの炭酸水が作れて経済的!!シュワーッと拡がる爽快感。ジュースなどが素敵なソーダ水に大変身!美味しいウイスキーをソーダ水で割ってハイボールにしたり、焼酎の炭酸割りや、カクテルにしても◎ご自宅用にも、ご贈答用にも、最適な商品です!!↓↓↓ 作り方は簡単! ↓↓↓オリジナル ドリンクづくりに挑戦してみませんか?< おいしい炭酸水の作り方 >ポイントは2つ・・・【 ポイント1 】冷蔵庫でよ〜〜〜く冷えている水を使う!(理想の水温は4℃くらい)【 ポイント2 】 よ〜〜〜〜く混ぜ合わせる!作ってから冷蔵庫で一昼夜ほど冷やしてからご使用いただいても、おいしい炭酸水が出来ますよ♪< ガスを注入する際に確認していただきたい事 >●ボトルに水が入り過ぎた状態でガスを注入しますと、危険防止の為、ヘッドの注ぎ口よりガスが出てしまう場合があります。その際は水の量を計量カップなどで1リットル分量り、多少ですが水を1リットルより少なめに入れていただくとガスが出ずにご使用いただけます。

【訳あり倒産処分】大人気!!男女兼用☆メッシュコインケース[黒] 流行キーワードから探す検索エンジンなら Navikool

★60%OFF★ミズノ★クラブリーググリッターMC+★2KM37862 23.5cm 流行のキーワード検索するならMACHAワード
秋田県大館市の過払い金相談ナビゲート
借金整理を解決する成功事例 クレジットカードの巻
PR
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]